ドイツ

Store of the year 2012

ドイツのヨーグルトはうまい!
小さいバケツのような容器に入った1Lのヨーグルトが美味しいのでありまして、これを食べ続けてしまうともうおふらんすのヨーグルトは食べられないっす。

そのヨーグルトがもうすぐ終わりそうだったので買いに行ってきました。

しかしいつもの国境近くのスーパーではつまらないので、以前ふらいぶるぐから帰ってくる時に、高速道路を使わず下の道を使った時に見つけた少し大きめのスーパーに行ってみました。

行ってみたら、国境近くのいつも行っているスーパーと同じでしたが、こちらの方が大きかったので車を停めます。

車を降りると

ブログ1
目に入ったのは Store of the year 2012 という文字。
何の Store of the year 2012 か分かりませんが、これを見ただけで血圧が20は上がりました。

そして、食品カートを見てこれまた血圧が上がるものが!

ブログ2
虫眼鏡がついてる!
きっと老眼鏡代わりにお使いくださいって感じでしょうか。

その上、ここのスーパーのカート、小銭を入れるところがありません。

ヨーロッパのスーパーのカートは、1ユーロコインを入れるところがあり、コインを入れると、前のカートと繋がっていた鎖が外れます。
使い終わった後は、前のカートの鎖を差し込み口に差し込むと、コインが戻ってきます。
そうしないと、皆さんカートを戻さないのです。


入り口の Store of the year 2012 という文字とこの小銭入れ無し+虫眼鏡付きカートの2つで血圧がかなり上昇してしまいました。

行った事のないスーパーに行くってだけで興奮しているのに、入る前からこれだけ楽しめるなんて、、、
冷静でいられるでしょうか、いやいられない、と思わずお得意の反語の表現を使ってしまいます。
すっかり舞い上がり、エコバッグを車に忘れて来てしまいました。

さて中に入ると

ブログ3
広い!そしてすごーくキレイ!!
まるで高級スーパーのようです。

写真を撮り忘れましたが、なんか冷蔵品売り場がかっこ良かった。
冷蔵庫のように縦に商品が陳列されていて、引き戸の透明なドアがついているのです。
あんなの初めて見たわー。

店員さんも、青いストライプのシャツ+黒いエプロン+黒のおズボン、とおっしゃれーな制服。
そして皆さん笑顔で親切です。

私が店の中をウロウロしていたら、商品チェックをしている店員さんが、笑顔で
「何かお探しですか(と多分言っていたのだと思う)」と聞いて来るじゃぁありませんか!

その上、歩いている店員さんが床に落ちているゴミを拾っていたのです。
こちらは役割分担がハッキリとしているので、店員さんがそんなことしたのを見たのは初めてです。
それ(ゴミを拾う)は、掃除の人の仕事、ですから。

また、土曜日の午後に行ったのですが、どういう訳かガラガラだったのです。


こんなに広くてキレイでお店の人の感じも非常に良くて週末なのに空いていて、お値段は国境近くのスーパーと同じですから、お値段抑えめってそりゃ Store of the Year ってヤツに選ばれてもおかしくありません。

レジも最新鋭って感じのレジでした。


帰りは国境近くの街に戻り

ブログ4
すぱげってぃー食べました。
どいつはなぜかイタリアンのお店が多いです。

この日はムスメがお友達の家に遊びに行ったので、3人それぞれが一皿ずつパスタを頼んでお終い。
でも、このお店には初めて入ったのですが、とても美味しそうなメニューが多く、これでムスメがいたら前菜を一皿頼んで試せたのにね、なんて話したのですが、そうだ、来年はもうムスメが家を出てしまうから、そんな食事ももう出来ないね、下の子だってその何年後かには出てっちゃうしさ、なんて話したりして。。。
思うと子どもって手がかかるけど、外食する時には戦力になるんだよな、居ると色々頼めるもの。

ブログ5
すこし散歩して帰りました。

このところ、天気がイマイチの日が続き、晴れてもジトーっと湿度が高く、体が痒くなるような日が多くてイヤだったのですが、この日はカラッと晴れて湿度も低く最高の一日でした。

あのスーパー良かったなぁ。
でも45キロも家から離れているところが欠点であります。
ヨーグルトの為に45キロは遠過ぎであります。
ちなみにあのスーパーのカートはコインを入れるところがありませんでしたが、皆さんちゃーんと置き場に戻していました。
お客さんの質も良いのであります。
スポンサーサイト

ハイジの白パン

春休みが終わったと思ったら、昨日は祝日でした。
第二次大戦終戦記念日です。
腐乱すは日本より3ヶ月早く戦争が終わったのですね。

負けたドイツは平日です。

ということで、またまた国境沿いにある街のスーパーに行って来ました。
同じ事を考えた腐乱す人がたくさん来ていました。

たった20数キロ走っただけで国も違えば言葉も違う。そしてスーパーで売っている物も違う。
何度来ても不思議な感じがします。
そして60年以上前は争っていた両方の国を簡単に行き来出来る様になった平和な世の中を大切にせねば、と毎年思ったりします。

さて、パン売り場で

ブログ1
アルプスの少女ハイジに出て来た「白パン」が売っていました。
このパンを見た途端、小さい頃に見た物語がぶわーっと思い出されました。

フランクフルトに連れて来られたハイジは初めて白パンを見て、ペーターのおばあさんに白パンを食べさせたい、と自分のクロゼットの引き出しに隠してカビだらけにしてしまい、ロッテンマイヤーさんに見つかって怒られる…
こんな話じゃなかったかしら?

そういえば、私は海の近くで生まれ育ちましたので、山に囲まれている現在の生活はストレスが溜まります。
時々、海が見たい、と無性に思ったりします。
ハイジはフランクフルトに連れて来られて「山が見えない」と言って精神を病んでしまうのよね…
なんつーことをミラノに行く途中、スイスを突っ切っている最中に山が見えた時に思ったのでした。

ハイジが案外好きだったのだな、と気づいた次第です。

またまた

今までだと、4連休、しかも金曜日はここら辺だけお休み、なんて言ったら
「脱出しなきゃ」
と何処かに行っていましたが、
今年はムスメももう直ぐバカロレアだし、子ども達にもそれぞれお友達と約束があるそうで。
もう家族で何処かに、っていうのは終わったってことね。

それに、連休、といってもお店が開いているのは土曜日だけだし、何処かに行っても疲れるし。

ということで、またまたふらいぶるぐに行って来ました。

お昼近くに行ったら、街中の駐車場が閉鎖されていた上に、皆さんん同じ事(店が開いているのは土曜日だけだから買う物買っておかなければ)考えているのかどこの駐車場も大混雑で駐車場を見つけるのに苦労しました。
そういえば、サッカーの試合もあったようで、赤と黒のマフラーをしている人もちらほら見かけました。

ふらいぶるぐ、今絶好調なんだよなー。その調子その調子。

で、いつもの通り

ブログ1
日本食レストランでお得なランチを頂きました。
その時のビール。濁っていて美味しいらしい。泡がクリームの様で美しい。
炭酸水500mlを短時間で飲む事は出来ないのに、何でビールだったら飲めるのかしらね。
とか飲めない人間は不思議に思ったりする。

街中はちょこっとブラッとしただけで、IKEAに向かいました。

この日、たくわんさんはお留守番させようと思っていました。が、ウルウルした目でしっぽを降り「連れて行ってくれるよね」と訴えるので連れて行きました。
でもねぇ、IKEAは犬はダメでしょう。どうしましょう、と思いちょこっと調べたら

さすが愛犬家の国、ドイツだわ、と思わせる物がドイツのIKEAにはある、というのが分かりました。

それは

ブログ2
駐「犬」スペース。
水も用意されています。
でも、たくわんさんはビビリなので車の中で待たせる事にしました。

ブログ3
部屋ではない。エレベータです。大き過ぎ。

帰りはどうも高速に乗り損ねてしまったようで、一般道を走って帰りました。
初めての道、そしてナビの調子が悪くて使えず本当に帰れるのかドキドキしました。
が、こんな所にスーパーが、とか新しい発見もあり楽しくもありました。

ブログ4
空が広い。

ブログ5
太陽の光がキレイである。

数日前から突然気温が下がり、今朝は少しだけ雪が降りました。
気温差激し過ぎ。

今日、明日はスーパーもお休みなので、またまた国境近くのスーパーで買い物をしました。
なんだかドイツの物価も上がったのか、以前程安い、と感じなかったな。

あーあ、ご飯作るの面倒だな。

その2

冬時間になって昨日は1時間得した感じです

得した時間を使って色々勉強(?)しました

WikiのSC Freiburg を読むと、かなりユニークなクラブだということが分かりました
ユースが何故強いのかも分かりました

そして、他の複数のサイトで、フライブルグのホームのチケットはかなり入手困難だということも知りました
理由は、スタジアムが小さい上にシーズンチケットを購入する人が多いからだそうで
かなり前のデータだと、ブンデスリーガの中で一番集客率が高い(95%)クラブであることも分かりました
地元に人に愛されているチームなのですねー

と、まっ、正直に書くと、子どもがサッカーを始めて、隣のドイツにたくさんの日本人選手がやって来て、みーはーな気持ちからいっちょ試合でも見に行ってみるか、と思ったのは本当です

でも、子どものサッカーの試合を観ていて、自分の子どもの頃
そういえば毎冬毎日高校サッカーを観ていたなー、とか
Jリーグが始まった時に観に行ったよなー、とか
色々思い出し、気づかなかったけど、自分はしたことないけど、小さい頃からサッカーはかなり身近なスポーツだったんだよな、と確認したりもしたのでした

先日テレビを観ていたら、川越シェフは野球少年だったそうで
宮崎出身だそうで、宮崎では昔は野球といったら巨人戦しかテレビで観られなかったそうで、スポーツといったら野球、だったそうです
宮崎、といったら巨人の宮崎キャンプ、だものね
地域によって盛んなスポーツが違う、というのは面白いです


さて、

チケット買ったので、折角だから街でもブラブラするか、となりまして
街に戻りました

ブログ6
街中の電気店にて
ドイツの電気屋さん、品揃えが住んでいる所と全然違う!多いのです
見て楽しいけど、私とたくわんは入り口にあるマッサージチェアで休憩

ブログ7
こちらの街、街の中に用水路(?)がたくさん通っています
その用水路に浮かばせる小舟が売られていました

ブログ8
デパートのエスカレータにて
2枚目の絵に注目ー!
「犬は抱っこして乗ってね」という意味と思われます

何度も書いていますが、どいつは愛犬家のお国です
腐乱すだと、ショッピングモールは犬は入れませんが、どいつは大丈夫みたいです

ブログ9
ということで、抱っこされてエスカレータに乗っているたくわん
どこを見ているのか?

ブログ10
街中
週末でしたのでたくさんの人でにぎわっています

ブログ11

ブログ12
オットがカナダに旅行した時、フードコートやファストフード店にビールが置いていない事に驚いておりました
こっちだと普通にビールが売られています

ブログ13
たくさんのわんこに会いました
こちらのわんこ、人が乗っても大丈夫じゃない?なくらい大きいー!

ブログ14
この日は天気も良く、気温も20度近く上がりました
カフェではたくさんの人がお茶してました
飼い主さんと寛ぐわんこ
たくわんを見ても無関心。とっても賢い子です

スーパーに寄ってハム買いました

どいつといったらソーセージを思い浮かべますが、個人的にはソーセージよりハムの方が断然美味しいと思います。クセがない。
ソーセージはハムと違って肉肉しくて香辛料が入っているのか、どうもクセがあるような気がします

ブログ1
雑誌売り場に行ったら、Kicker誌が置いてありました
香川選手が表紙になっているじゃないですか!
何か嬉しい

アレ、香川選手が載っているKicker誌の左横、ゴールキーパーがジャンプ?している雑誌(少ししか映っていませんが)、これをチケットを買った時に貰ったのでした。SC Freiburgの事だけが載っている冊子です
今気づきました

ブログ2
国境のライン川

ハムウマー
また買いに行こうかな

ジダンが活躍していた時は腐乱すのサッカーはもの凄く盛り上がっていました
どの大会に出ても優勝だったしね
今、その勢いがどいつで感じます

試合を観に行くのが楽しみになって来ました
でも天気、どうなんだろー
今年の冬は寒くなるって聞いたしなー
雨や雪が降りません様に


遊園地

先週末(だったかな?)は3連休でした

ウチは最終日に遊園地に行きました

ブログ6
この遊園地のキャラクターです

このねずみ君を見たら想像がつくと思いますが、この遊園地、ディズニーのアトラクションを真似ただろ!というものがいくつかあります

そうそう、ホーンテッドマンションの真似っこがあります
本物もそんなにコワくないでしょ?
ここのも真似っこなのでコワくないです
なのに、私の前に乗ったカップルの女性の方
めちゃめちゃコワかったのか、それともぶりっ子なのかギャーギャーすごかったです。大泣きしていてたし
初めて見たよぅ、泣いてる人。そんなにコワいか?
あそこまで騒がれると逆に冷めるなー、周りがさ
一緒に乗っていた男の人はまんざらではなかったようですが

ブログ5
お姫様もいました

ブログ4
こんな寸劇(?)も

キャラクターもいくつかの乗り物も似てますが、やはりディズニーに敵う訳がありません
入場料も半額近いので贅沢を言ってはいけません

ここら辺にはこの遊園地しかないので、さすがに飽きてしまいました、、、

でも、子どもが大きくなったのでコワい系の乗り物にも乗れ、以前より楽しかったです
けどー、ジェットコースターから落っこちたらどうしよー、とか
こんなに(乗り物が)速く動いて大丈夫なのか、とか
トシを取ると別の面でドキドキして純粋に楽しめません
その上三半規管が弱って来ているのでグルグル系では気分悪くなるし

その上
なんでお金出してこんなコワい思いしなきゃならないんだ、とか
なんでお金出して濡れなきゃいけないんだ
なんて事まで思ってしまいました、、、

お昼はギリシャ料理「Taverna Mykonos」と言う所でいつも食べます
これが遊園地の食べ物とは思えないくらい美味しいーのです
ギリシャ料理によくついてくる白いソース、あれ、どうやって作るんだろうー
これだけ食べに来たい
ここに来る楽しみでもあります
すっごくお腹が空いていたので写真撮り忘れました

毎回思うのが、食事する所なのに「Taverna」発音=タベルナ
って
食べるよ
こんな事思うの、日本語が分かる人だけか

あとは
ブログ7
ミニドーナツ

小腹が空いた時に良いです
今回は2回も買ってしまいました
揚げたてを詰めてくれるので美味しいです

どいつの揚げ物は独特の揚げ油を使うのか、ヘンな風味がついてマズいです
なんでしょう、アレ?説明出来ないあの風味
レストランでうっかりポテトフライを頼んで「しまったー!」と残してしまうくらいのあの風味
どいつだけで売っている油なのか他の国の揚げ物にはあの風味はありません

昔このミニドーナツを買った時はあの風味がついていて食べられなかったのですが、今回は0ではありませんでしたが、気にならないくらいでした

そしてこの遊園地は犬も入れます(確か1ユーロ)。さすが愛犬家の国です
たくさんの犬連れさんがいました
でも、乗り物も(当たり前か)お店も犬はダメです、、、
なので犬連れさんは贅沢な散歩と捉えて遊園地を楽しむ感じになります
これだったら預かってくれた方が良いのになぁ、と思ったりします
ウチはもちろんお留守番させました
良い子で待っていてくれたので安心しました


あー、またギリシャ料理食べたい
と、乗り物よりも食い気のが勝ってしまいました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。