2010年08月

旅行記 その11

いよいよイギリスから離れます

移動日はまたまた晴れ

イギリス、大雨には降られませんでしたが、一日中晴れ、という日も殆どありませんでした
多くのイギリス人がリタイアしたらスペインに移住したい、と考えるのも分かるような気がします


ブログ1
フェリー乗り場はホテルの人がくれた地図もあったお陰で迷わず着きました

ブログ2
海岸を歩くわんこ

ブログ3
チェックインカウンターにはヨーロッパ各国の法律で決められている、車に乗せておくべきリストが置かれていました

ブログ4
コッツウォルズのモーターミュージアムから出てきたようなクラシックカーが
時々夏にイギリスナンバーの古い車を見かけますが、こうやって海を渡ってくるんだなー

ブログ5
いよいよイギリスともさよなら
次はあるのか
隣の国なのに遠いです
ラムズゲイトの町も美味しそうなレストランがありそうだなー、と最後までそんなことばかり考えていました

帰りも寒いフェリーで4時間・・・

ブログ6
12時にイギリスを出て、時差があり(1時間進む)夕方5時頃にオステンドに到着

これからベルギーの首都、ブリュッセルに向かいます(約1時間)

話はそれますが、ウチはどこか行くときに目的地に Novotel というホテルがあるとそこに泊まることが多いです
家族向けなので、4人部屋が基本ですし、チェーンホテルなので設備も整っているし、子どもの朝食は無料だし、駐車場も完備しているところが多いからです

ヨーロッパの個人経営のホテルだと、4人部屋があるかいちいち確認しなければならないし、設備も古かったり、街中のホテルだと駐車場がなかったりと案外不便だったりするのです

で、ブリュッセルに行くときはグランプラスの近くの Novotel にいつも泊まるのですが、今回は勘違いをして
Hotel Novotel Brussels Centre Tour Noireというホテルを予約してしまいました

場所は町の中心ですが、グランプラスまで歩いて10分はかかるとのこと
どうしよー、今回はグランプラスに行きたくてブリュッセルに泊まる事にしたのに・・・
今からグランプラスのNovoteに変えてもらおうかな・・・と、レセプションの人に話までしていたのですが

でも、この勘違い、結果的に良かったです

部屋も
ブログ7
今回の旅の中で一番広くてキレイー
ここがこの旅の中で一番お安かったんだよね・・・

そして、地下にはフィットネスルームとプール、ハマム(スチームサウナ)があったのです

早速またまた下の子と私で入りに行く
オステンドのホテル用に持ってきた水着がここで再び役に立つとは
迷ったけど持って来て良かったー

ブログ8
泳いでる泳いでる

個人的にはプールより、ハマムがとっても良かったです
普通の暑いだけのサウナだと汗が出ないのですが、蒸気が出ると、一気にぶわーっと汗が出ます
あー、旅の疲れも、普段シャワーだけだから毛穴の汚れも取れそうだわー

で、その後は夕飯を食べに

walking with Snoopy のSnoopyママさんから教えてもらったお勧めレストラン Falstaff に行ってみました

このレストランも泊まったホテルから歩いて行ける所にあり、本当に勘違いして良かったわー(?)

ブログ9
まずはベルギーといったらベルギービール
といっても私は飲めないので、味の違いは分かりません

ブログ10
私はSnoopyママさんお勧めのビールで煮たシチュー
美味し!
ビールの味はしません
甘めで好きな味だー

ブログ13
やはりベルギーといったら
ムール貝
今は季節じゃないと思うのですが、実が大きく、プリプリでした

ブログ11
店内はクラシカル
オシャレ

ブログ12
店の外はこんな感じ

翌日はグランプラスにパトロールに行きます

続く
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。