2010年10月

ガソリン

今朝は未だガソリンが結構入っているのですが、入れに行ってきました

最近はテニスの試合など以外、現地のテレビを見なくなってしまいました
衛星放送で320チャンネル近くあり、チャンネルをいちいち回すのが面倒なのです

で、現地の情報は日本のニュースで知る事が結構多いです

花の都でデモが激化しているそうで

ちょっと前からストが起きている事は知っていました
ムスメの高校の学食が閉まってた、とか
先生が学校に来なくて空き時間が結構あった、とか
空き時間を利用して街に行って学校に戻ろうとしたらデモ行進に巻き込まれてバスが30分も遅れた、とか

ストの内容もなーんとなく知っています
確か年金の事だよねぇ?

けれど、この国は本当にしょっちゅうデモやらストがあるので
今回もあぁまたですか、って感じでした

しかーし、日本のニュースで、ガソリンが不足して来ている、と流れていて、こりゃ大変だ!となりまして

このガソリンが国に入って来ない、というのも何度か経験しました
トラック運転手の人がストを起こすとね、こうなるね
ここら辺はお隣の国と近いからわざわざ国境まで行ったりして
ガソリンのために片道30キロ

政府を困らせるためにストを起こしてるんだろうけど、同士の庶民を結果的に困らせてどうする!
とか思っちゃいますね

未だここら辺は過激になっていないのですが、一応入れられる時に入れておこうと思って朝イチでガソリンスタンドに行った訳です

今回のストは高校生が結構頑張っているそうですが、エラい事言ってたよ
「自分たちの将来がかかっているのだから、ちゃんと主張する時はしないといけないと思ってデモに参加しました」ってさ
今、日本の高校生がこんな事言うかしら?
ちょっと応援しちゃうよ

どっかの国もしてるじゃないー、日本を目の敵の様に
どうもあちらは格差社会の不満をぶつけている人も多いらしいじゃない?
こっちの高校生を見習った方が良いと思うよ
不満を訴える場所が違っておるよ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。