2011年01月

修理

先々週にっくき前大家のバス会社のバスに車をぶつけられ
これまた教育されていない社員から
「保険使って修理したら来年保険料上がるぞ」と何故か脅され。。。

数日後、保険会社から手紙が来ました
恐る恐る封を開けると
「あなたのお話から、今回の事故の修理に関して等級が下がる事は有りません」
みたいな内容でした(多分)
あー、良かったよぅ
しかし、車屋さんに持って行って修理を引き受けてくれるまで気が抜けないわ
相手が修理を妨害してくるかも知れないし

今朝予約の日だったので、ドキドキして持って行ったら
大丈夫そうだったわ。明日出来るって

それにしても思い出すと腹が立つ

「あーた、『毎日』あそこの村に来てるよね」と私が言ったら、運転手と保険担当のハゲ頭が
「『毎日』じゃない『しばしば』だ」だって
「ほとんど『毎日』だろ!」と言ったら
「イヤ、『しばしば』だ」だって

車両担当に至っては
「保険を使うかどうかは『私』が決める」と私が言ったら
「イヤ、保険を使うかは『保険会社』が決めるんだ」だってさ

本当にいちいちどーでもいーことに反論して来てムカつくー
こういう小さい事でも認めたら負けと思っているのか
イヤ、本当にこの国では事故などなどの話をするとき、関係ない話でさえ相手に同意したら「あっ、今、認めたよね。私の言った事認めたよね?」とでもなって不利になるのだろうか???

あの車両担当者メ
「アンタ賢くないね。保険会社が決める前に、先ず『私』がどうするか決めるんだよ。考えてから話しなさいよ、ボケ!」とでも言ってやれば良かったのか

ってか、運転手じじぃも、はげオヤジも車両担当のボケも、それが人の命を預かっている会社の態度かっ、つーの!
悪態は会社の外でついてくれ

私ももっと賢くならないといけないわ
イヤ、これでは同じ土俵に上がってしまうじゃないか

にしても腹が立つ

先週は下の子が結構酷い風邪を引き、ムスメは胃腸炎になった
3度目の胃腸炎はさすがにないと思うけど、風邪はなぁ。。。
と思っていたらやはり来た
きっと移るゾ、なんて思ってたのが敗因か
病は気からなんだよなぁ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。