2011年03月

撤回撤回

少し前腐乱す人の事を「見直しちゃったわー」と書いたりしましたが、やっぱりアレは一時の気の迷いだったわ、撤回撤回!!と思う事がありました

先日ムスメの定期券を買いに行きました

前もって、辞書で定期券はabonnement(男性名詞)である、と調べて事務所に

「abonnementちょうだい」と言った所
「本人の身分証明書、現住所が載っているガスや電話の請求書(これらの紙が住所の証明書となる。最近はメールでお知らせが来るので滅多に紙の請求書を手に入れられずなかなか困る)と本人の写真を出して」と言われて???
何で?ただ4月5月分が欲しいだけなのに、こんなオオゴトな訳?
前回(別の人が担当)買いに来た時にはなにも要らないで買えたのにー

と思い、「どうして必要なワケ?」と聞いたら
「だからー、abonnementを買う場合はこれこれこれが必要なのよ」と相手も引かない。というか「あーた、ロボット?」と言うくらい頑に「abonnnementが欲しかったら、これこれこれを用意してくること」を繰り返す
えー、また写真を撮ってまたここに来ないとダメなのー、すごく面倒だな、こりゃ
しかしおかしい、何故人に寄ってこうも言う事が違うのか、、、

と、私「ナゼ?」
 相手「だから~」の不毛な問答を暫く続ける

すると突然職員の人が、前年度の写真付きの定期券を取り出した
「あー、ムスメはこれ持ってるよ」と言ったら
「そうなの、だったら abonnement じゃなくて vignette が欲しいのね。L'abonnementは8月末から売り出す1年有効のもので、la vignette(女性名詞)は月ごとに買えるものなのよ」と言ったのだ

おっかしーなー、別の人は簡単に売ってくれたのに、とタダでさえイライラしていたのに、その言葉にカチーンと来てしまい
「あのねぇ、ちょっと考えれば今はもう3月なんだから1年有効のabonnementが欲しいなんて言う訳ないじゃない。それに今はabonnnementはどっちにしろ買えないでしょ!全く本当に腐乱す人て頭良くないのよねぇ。私は日本人だけどよっぽど日本人の方が頭良いわ(そこまで言うか)」と言ってしまったら

当たり前ですが相手は激怒したさ
「腐乱す人だって頭良いわよっ!!」イヤ、頭の良い人いるけど、少なくともあーたは違うよ

で、その人次は脅し作戦に出て
「ここには防犯カメラがあるのよ。あなたの事を録画しているのよ」と言い出した
腐乱す人って自分が不利になったり、なにかあると、すぐにこうやって脅して来るんだけど

だからまた言ったさ
「あーたも録画されてるよ」

そしたらまたキーキー怒ってた

で、そのvignetteを買おうとしたら、またもや
「3月分が欲しいの?」と言って来た。
ナゼ、3月もあと数日で終わるというのにわざわざ定期など買うだろうか
本当に不思議な事言うなー

ということでただ定期を買うのに20分もかかってしまった

これは別に腐乱す人が悪い、というより勘が悪い、という人の問題だと思うのですが
そして自分も言葉が分からない、というのも問題なのですが
この国には勘の悪い人がもの凄く多い
そして、そう言う人に限ってやたら頑で自分の意見を曲げない、人の話も聞かない

日本人だったら「カイゼン」すると言う気持ちがあるから、こう言う事があったら、次回は「中途半端な時期にabonnemenと言って来た人がいたらこうしよう」とか考えるけど、こっちの人は「今日ねぇ、ヘンな外国人にいちゃもんつけられてホント頭来たわー」でお終いにしちゃうんだな
それはこの国の労働環境も起因しているんだろうなー(日本以上に終身雇用。余程の事がない限りクビにならないなど=だからカイゼンしよう、という気持ちがない)

それにしても自分も怒り過ぎだ。訴えられたら大変だから気をつけなければ

*日本の辞書から abonnement(男)=定期券
         vignette(女)=商標、税金(支払)済証

*言い訳として vignetteはかなり前、車の税金(支払)済証をタバコ屋で買い、車に貼付けていた。なので、定期券、というより車の税金というイメージがしていたので、こんな風に使うとは知らなかった。ってか定期は税金じゃないし、とどうしても思ってしまうんだけどなー






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。