2011年07月

救急病院へ

行ってきました

人間ではなく、たくわんです

事の始まりは水曜日

ムスメの友達が朝から遊びに来ていて、下の子は午前中テニスのアクティビティが入っていました
ちょうどケンタッキーフライドチキンの近くだったので、お昼用に買って帰りました

家に帰り、ムスメに「部屋で食べたらー」とムスメと友人の分のチキンを渡しました
これが失敗でした

チキンを食べるとき、食べた後のゴミの処理はたくわんが食べてしまわないようにいつも気をつけています
なので、自分の部屋で食べたムスメ達のゴミのことは、頭の片隅では気にかけていたのですが、なんだかバタバタしていてその後すっかり忘れてしまいました


金曜日
ムスメは街に出かけ、私と下の子は髪の毛を切りに行きました
たくわんは一人でお留守番

家に戻ってきたら

一匹で留守番をするときはいつもムスメの部屋で待っているたくわんです

そう、ムスメの部屋のゴミ箱に入っていたチキンの残骸をキレイに食べ尽くしていました
なんだか心なしか元気がありません
それが、チキンを食べて、なのか、自分で悪いことをしたと分かり、反省のフリをしているのか

インターネットで調べてみますと、加熱された鳥の骨は食べても心配ない、というものが多かったので少し様子を見ることにしました

夕方はなんとなく元気がなさそうだったのですが、夜にはいつもと変わらなかったので良かったー、と一安心



話はちょっと戻り、木曜日

たくわんは右耳をやたら掻いていました
なんだかすごく痒そう

なので、かかりつけの獣医さんから「耳掃除用」と処方してもらった液体をキッチンペーパーに含ませ、右耳をふいてやると気持ちが良いのか、自分から「もっとー」とグリグリ耳を押し付けてきました
その後、炎症を止める薬を塗ってやると、痒みが収まったのかあまり耳を掻かなくなりました


さて、土曜日
朝はいつもの通りでしたが、2階のムスメの部屋で日中はずーっと、ずーっと寝ていました

夕方、ちょっと買い物に行こうか、とオットと私が出かける用意をしていたら、お出かけ好きのたくわんが起きてきて「連れてってー」と私の後をくっついてきたので、一緒にお出かけ
買い物の後も日中寝過ぎたのか起きていていつもと同じような感じでした

しかし、夜から猛烈に耳が痒くなってきたのか、夜中ずーっと耳を掻き通し、頭をブルブル振っています
ゆっくり眠れなかった様子


そして今日(日曜日)

朝方ちょっと眠れたようですが、目が覚めた途端耳を掻き始める
私が耳を触ってみると、液体が出ていたので、ティッシュで拭いてあげると、黒っぽい液体でした
これが犬の「耳だれ」ってヤツかしらん

その後再びうつらうつらし始めたので、一人にしておくことに
11時頃やっと下に下りてきましたが、頭を振ったり、耳を掻いたり、歩くときも首をかしげるような感じになっていて普通ではありません

その上、くったりとして元気がないのです

下に下りてきてちょっとしたら、2回吐きました
といっても、食べ物ではなく、黄色かったので胃液のようです
思い返してみたら、昨日の朝は普通に食べましたが、夜は食べなかったし、ウンの回数もいつもより少なかったです

ソファーの上でくたーっとしていましたが、何もしていないのに、冷や汗もかいています

うーむ、これは普通じゃないよん

どーしよー。月曜まで待つか。それとも今獣医さんのところに連れて行くか

こんなことを書いたら怒られそうですが、日曜日に獣医さんのところに行ったら診察代も高くなりそうだしなー
とかも考えちゃったりして

そしたら、オットが「連れて行ったほうが良いよ」と言うので、まずはかかりつけの獣医さんのところに電話したところ、夏休みに入っているようで、月曜の午後2時から診察を再開します、というメッセージが流れました
最後のほうで「緊急の場合は、この電話番号にかけてください」と電話番号が流れてきたので、書き取ってそこにかけてみると、今日の当番医の電話番号と名前が流れてきました

それをまた書き取って、電話をし、こんな感じなんです、と言ってみると、すぐに連れてきて、というので下の子を連れて当番医さんのところに行きました


お出かけ好きのたくわん、家にいたときより車中では嬉しそうに外の様子を眺めたりしていました

獣医さんのところに着いたときは、獣医さんに尻尾を振って挨拶していましたが、だんだんここはいつもの痛い目にあう場所じゃないか、と気づいたのか、冷や汗をかき、「ボクはこの通り元気ですからー!」と行進し始めたり、怪しい行動になってきました

しかしあっけなく捕まえられて診察台に乗せられた途端、恐怖のあまり体をブルブル震わせ、ピンクの体がまっピンクになってしまいました

体温を測ってもらったり、聴診器を当ててもらったりしましたが、特に異常はなさそう

ですが、吐き気止めやら消化を助けたり胃酸の出すぎを抑えるための注射を3本打ってもらいました

耳のほうは中耳炎になっている、ということで、耳掃除をしてもらい、薬を入れてもらいました
これが暴れて大変でしたの
これを1日3回やるそうで、こりゃ家族総出でやらないと

ということで

ぶろぐ
これらが今回処方してもらった薬です

左端の黄色い薬は要注意です。何が要注意かって、他の3つは犬や猫の絵が描いてあるのに、黄色い箱は何も絵がない。気をつけないと、人間の薬と間違えてしまいまふ
あっ、犬用の薬も人間が飲んでも大丈夫なのかな?そんなことない??

そして、もう一つ
かかりつけの獣医さんが「耳掃除用」と言って処方してくれた液体は、実は目用だったことが判明。
今回診てくれた獣医さんが指摘してくれましたの
家に帰って見たら本当に目用と書いてあった。オイオイ

そして今回の診察料は 123.80ユーロでした
注射3本にこれだけの薬を出してもらったらこれくらいかかるか
いやいや高い鶏肉代になりましたよ、とほほ


ブログ2
まだまだくったりしていますが、ちょっと元気になりました
体温も平熱だし、自力で歩けるので心配ない、とのこと
もうこんな心配させないでくださいませ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。