2011年09月

朝の風景

日がだんだん短くなってきて、朝の7時過ぎでも薄暗いです

今朝の天気を見るためにカーテンを開けたら、とても神秘的な景色が広がっていたので写真を撮りに行って来ました


ブログ1
朝靄が低く垂れ込めていました

ブログ2
考えてみたら、今までは朝はバタバタしていたので朝の景色をゆっくり眺める、なんてことをしたことがありませんでした
もちろん、写真など撮る時間はありません

今までこんなにキレイな景色を見逃していたなんてもったいなかったです

ブログ3
ブドウの葉っぱも紅葉が始まっていました

ブログ4
やっと実らしいものがついてきた、と思っていたら、あっという間に摘み取りの季節も終わってしまいました
少し前まで作業車が忙しく往来して、大人数でブドウを摘み取っていました
その間、ブドウの香り、というと良い表現ですが、ブドウが傷みかけてきたニオイがあたりを充満していました

そして、ニオイに誘われて?か、ハエも多かったです
なかなかろまんちっくなにはいきません


この朝靄が降りると、もうすぐ冬が来ます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。