2011年10月

その2

冬時間になって昨日は1時間得した感じです

得した時間を使って色々勉強(?)しました

WikiのSC Freiburg を読むと、かなりユニークなクラブだということが分かりました
ユースが何故強いのかも分かりました

そして、他の複数のサイトで、フライブルグのホームのチケットはかなり入手困難だということも知りました
理由は、スタジアムが小さい上にシーズンチケットを購入する人が多いからだそうで
かなり前のデータだと、ブンデスリーガの中で一番集客率が高い(95%)クラブであることも分かりました
地元に人に愛されているチームなのですねー

と、まっ、正直に書くと、子どもがサッカーを始めて、隣のドイツにたくさんの日本人選手がやって来て、みーはーな気持ちからいっちょ試合でも見に行ってみるか、と思ったのは本当です

でも、子どものサッカーの試合を観ていて、自分の子どもの頃
そういえば毎冬毎日高校サッカーを観ていたなー、とか
Jリーグが始まった時に観に行ったよなー、とか
色々思い出し、気づかなかったけど、自分はしたことないけど、小さい頃からサッカーはかなり身近なスポーツだったんだよな、と確認したりもしたのでした

先日テレビを観ていたら、川越シェフは野球少年だったそうで
宮崎出身だそうで、宮崎では昔は野球といったら巨人戦しかテレビで観られなかったそうで、スポーツといったら野球、だったそうです
宮崎、といったら巨人の宮崎キャンプ、だものね
地域によって盛んなスポーツが違う、というのは面白いです


さて、

チケット買ったので、折角だから街でもブラブラするか、となりまして
街に戻りました

ブログ6
街中の電気店にて
ドイツの電気屋さん、品揃えが住んでいる所と全然違う!多いのです
見て楽しいけど、私とたくわんは入り口にあるマッサージチェアで休憩

ブログ7
こちらの街、街の中に用水路(?)がたくさん通っています
その用水路に浮かばせる小舟が売られていました

ブログ8
デパートのエスカレータにて
2枚目の絵に注目ー!
「犬は抱っこして乗ってね」という意味と思われます

何度も書いていますが、どいつは愛犬家のお国です
腐乱すだと、ショッピングモールは犬は入れませんが、どいつは大丈夫みたいです

ブログ9
ということで、抱っこされてエスカレータに乗っているたくわん
どこを見ているのか?

ブログ10
街中
週末でしたのでたくさんの人でにぎわっています

ブログ11

ブログ12
オットがカナダに旅行した時、フードコートやファストフード店にビールが置いていない事に驚いておりました
こっちだと普通にビールが売られています

ブログ13
たくさんのわんこに会いました
こちらのわんこ、人が乗っても大丈夫じゃない?なくらい大きいー!

ブログ14
この日は天気も良く、気温も20度近く上がりました
カフェではたくさんの人がお茶してました
飼い主さんと寛ぐわんこ
たくわんを見ても無関心。とっても賢い子です

スーパーに寄ってハム買いました

どいつといったらソーセージを思い浮かべますが、個人的にはソーセージよりハムの方が断然美味しいと思います。クセがない。
ソーセージはハムと違って肉肉しくて香辛料が入っているのか、どうもクセがあるような気がします

ブログ1
雑誌売り場に行ったら、Kicker誌が置いてありました
香川選手が表紙になっているじゃないですか!
何か嬉しい

アレ、香川選手が載っているKicker誌の左横、ゴールキーパーがジャンプ?している雑誌(少ししか映っていませんが)、これをチケットを買った時に貰ったのでした。SC Freiburgの事だけが載っている冊子です
今気づきました

ブログ2
国境のライン川

ハムウマー
また買いに行こうかな

ジダンが活躍していた時は腐乱すのサッカーはもの凄く盛り上がっていました
どの大会に出ても優勝だったしね
今、その勢いがどいつで感じます

試合を観に行くのが楽しみになって来ました
でも天気、どうなんだろー
今年の冬は寒くなるって聞いたしなー
雨や雪が降りません様に


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。