2012年08月

バルセロナで買ったもの

ドイツに8月中旬に行ったら、もう学校が始まっていたようでした。
が、こちらはまだまだまだ夏休みです。
来週の木曜日からだって。でも子どもたちは午後から。
で、次の金曜日に学校行ったらまた週末だからね。
いやー、休み過ぎだろ。


さて、どこに行ってもマグネットしか買わないのですが
今回はちょこっとお買い物しました。

ブログ8
これ
旧市街にあるお店で見つけました。
色んな種類があって、上の部分のサグラダファミリアは必ずついているのですが、他は少しずつ違っていて、
真ん中の部分(なんて言うのかしら?)も違っていて、どれにするのかかなり迷いました。


お次

ブログ9
空港で見つけたもの。
親戚に赤ちゃんが産まれたのでお祝いに。
どうもこういう小花ものに弱いみたいだわ。
色がキレイー

何が荷物になったかって下の子がサッカーボールを2つも買ったのです!

スペインは男子のサッカーランキングが1位だけあって、どのお土産屋さんにもユニフォームが置いてあり、デパートにもサッカー用品が種類豊富に置いてあります。
で、今まで探してもなかったボール2つがあった!からだそうで。
良く分からないわ。ボールねぇ。


バルセロナの治安ですが、
年末初めて来たときは、スペイン=スリとか治安が悪そうと心配しましたが、一眼レフを首からぶら下げレストランに入ってもそのカメラをテーブルに置いたままご飯を食べている人が多く、また、夜でもスーツケースをガラガラ引っ張って街を歩いている人も多くてビックリしました。

一日中人が絶えないランブラス通りはいつも警察官がパトロールをしています。
ただ、夜遅く(食事後)の旧市街はパトカーが回っていますが安全じゃないかも。
お店が賞味期限が過ぎて廃棄する為に道路に置いてある缶の飲み物を拾ってふらふらしている人とか。

また、ランブラス通りを挟んでサンジョセップ市場の後ろ側は治安が悪い所なんだそうで

ブログ6
こんな
その当時、贅を尽くして造られたグエル邸から見えた景色。
画像を縮小してしまったのでこの写真ではちゃんと見えませんが、子どもの三輪車を置く場所がないにしても外に吊るすって、良いアイデアだわ(!)。

あんまり近づかない方が良いらしいです。

ブログ5
全然関係ないけど、ボケたけど、グエル邸のグエルさんちが使っていたトイレ
トイレまで美しい。

スペインに行く前にちょっと面白いニュースがやっていました。
ヨーロッパ中のスリがロンドンオリンピックの観客を目当てにロンドンに集まる、というものです。
それを見て、オリンピック期間中はバルセロナは安全なのねー、と思ったのですが
2度ほどスリに遭いました(いづれも未遂)。

一度目はサロウで。
夜の噴水ショーを見ていたら、後ろに怪しい若者4人組がやたら接近してきたそうで、察したオットがすーっと離れ、後ろから私に「ちょっとー」と声をかけた途端、ぱーっと散って行ったらしい(私は全く気づかず)。

2度目はバルセロナの地下鉄で
ムスメが「この人、私のバッグに手を突っ込んでいるんだけど」というので見たら、一人のばばぁがたくわんちんが悪い事をした時に「ヤバい、バレた」といったような顔をするのですが、それと同じような顔をし、引きつりながら地下鉄を降りて行きました。

ムスメは「一番被害に遭いにくい」とどっかに書かれていた、肩からバッグを提げ、脇でバッグを挟さむタイプのバッグだったのですが(その時もそうやっていた)、果敢にもチャレンジしてきたのですねぇ。
すっごく暑い日だったのに、上着を手にかけ(スリをする所をかくしていたらしい)、後ろに相棒と思われる怪しいじじぃがいました。

その時思った事
1ロンドンまで出稼ぎに行けないスリもいるんだなぁ
2ムスメもスリのターゲットにされるくらい成長したんだなぁ
3お金をほとんど持っていないムスメの財布を狙うなんて見る目ないなぁ

なんてことでしょうか。
こんなでスリには気をつけないといけないかも知れません。

ということでお終い。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。