スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直った~

なんだ?今日の記事、一番最初に「たくわんMac」だって。
そんなこと書いたつもりないのに。
でも可愛いからそのままにしておこ~。

さて、修理に出すしかなくなった「たくわんMac」。
結果から書きますと、直りました。それも1時間で。
う、嬉しい。。。もうだめかと思っていたのに。

あの後、色々考えました。
やっぱりアップルが指定したお店に行ったほうが良いよねぇ、何かあったらさ。
指定されているお店のホームページ見たら、修理状況なんか分かって良い感じじゃないですか。
いやいや他のパソコン、例えばウインドウズなんかだったらそこらへんのお店で直してもらえるじゃん。
などなど。

近所の販売店は3店舗
・Fnac
・Darty
・パソコンショップと思われる店。

上の2店舗は全国展開している店です。
3年前、買う時に「もし海外で修理が必要になったら」とアップルストアーの店員さんに聞いたら調べてくれて、その当時は修理窓口がFnacでした(今はFnacではない)。
なので、Fnacに持っていくのが妥当かな、と最初は考えたのでした。

が、
以前、ムスメがipodが故障してFnacに持っていったら、半年くらい待たされた上に「完全に壊れているから直らない」と言われて戻ってきたのです。
なので、イマイチ修理を頼む気になれず。

Dartyもなんかなー、時間だけはかかりそうなイメージ。
腐乱すにあるお店の割にはサービスが良い、というのは分かるのですが。

ということで、3店舗目の個人でやっていそうなお店にしようかな、その前にそのお店のホームページを見てみるか。
そしたらなんだかとってもちゃんとしたホームページ
ここにしようー
ということで午後に持っていくことに。

しかし分かりにくいところで前もって地図を見ておいたのにぐるぐるぐるぐる。
近くに4つ星ホテルがあったので聞いてみたら、お高く止まったお姉さんが「そんなところ分からないわ」といって調べもしてくれず。
その横の2つ星ホテルに入ったらとても感じのよいレセプションのお姉さんが地図を見せて詳しく教えてくれました。

おかげでその後すぐに見つかり。
そこは路面店ではなく、事務所がいくつか集まった中の一室でした。
なんというか、修理がメインというより企業向けにソフトを作ったりとか色々(よく分かっていない)しているような感じの会社でした。

調べてもらった結果、ハードディスクがなくなっているそうで(どうして?いきなり???)それを入れてもらったりとかで1時間後にまた来て、と言われたので、たくわんを連れて来ていたので散歩しながら時間をつぶし、再び戻る。

なーんとなく雰囲気から「大した事なさそう」な感じだったのですが、なんというか物事スムーズに運んだことがないので、結局「ダメだった」とか言われてお終いなんだろうなぁ、と期待せずに1時間後に戻ったら、、、

直ってました~。
全部消されて買った時と同じような状態になって戻ってきました。
あぁ、もう寿命なのかしら、とかドキドキしちゃったけど良かったわー。

その上、修理代金がたったの45ユーロ弱!
アップルの日本のサービスセンターには、保障期間が終わっているので実費で3万4千円とか言われていたのに。
そしてたった1時間で直してくれるなんて。
そしてそして、日本で買ったMacなので、コンセントの口が日本のもので、その先に腐乱すのコンセントに合うものをつけて使っていたのですが
「これは美しくない」といって、フランスのコンセントに合うものを無料でくれたのです。
どうもとても綺麗好きなお方だったようで、所々汚れている「たくわんMac」が少々気になっていたようでした。
言いワケすると白だからさ、汚れが目立つのだよね。
でもこれからは気をつけようかな。

なんかとっても良いお店(というか会社)が田舎なのにあって感激したなー。
アップルストアーに持っていくより良かったんじゃない?とかさ。

あー、良かった。
それに初期化されているからすっごく早いわ。
買った当初はこんなに良い動きをしてくれていたんだねぇ。
これからは大切にするわん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。