FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理教室

久しぶりに料理教室に行ってきました。

今回のお題は

・Terrine De Porezux et Legumes Verts au Cerfeuil
(長ネギと緑の野菜のテリーヌ)
・Tarte Polkas aux Fruits Rouges, Croute Caramel
(赤い果実のキャラメリゼしたポルカタルト)

です。

いつも思うのですが、この先生はプロ意識が高く、素人相手の料理教室といえども手を抜かず、プロの技を惜しみなく披露してくれるので見ていて気持ちがよいし(偉そうですが)、飽きません。

まずは出来上がりから

ブログ2

下に酢、ピクルス、バジル、エストラゴン、シブレット、卵黄、塩、こしょうを混ぜたソースを敷き、その上に下ごしらえをした野菜をゼラチンで固めたテリーヌ、その上にベビークレソン(と先生は言っていたが、他の人が違う野菜だ、名前忘れた!と言っていた)、ラディッシュと小蕪を何かしたやつを乗せた、彩りも爽やかな一品であります。

で、こちらではゼラチンといったら板ゼラチンが一般的なのですが、今回先生は粉ゼラチンを紹介しておりました。

ブログ1
こちら。
袋に「Madereワイン(ってなんだ?)風味」と書いてあるので味付きゼラチンということでしょうか?

なぜ粉ゼラチンを紹介したかというと「使い方が板ゼラチンより簡単」だからだそうで、「板も粉も水でふやかすから同じでは?」と内心思っていたのですが、先生、暖かいコンソメにいきなり粉ゼラチンを入れたのです!
えー、ダマにならないの!?と心配しましたが、ちゃんと溶けてその後固まっていました。
目から鱗だわ。今度からこういう方法で使ってみよう。

デザートのタルトは

ブログ3
このタルト、こちらのケーキによくある「砂糖を沢山入れておけば良いってもんじゃないだろう」と思わず言いたくなるようなケーキではない、甘さ控えめのお上品なお味でした。
そして、最後に上に砂糖を降り、バーナーで焦げ目をつけたのですがこれが良い感じ。

下のソースはかなり酸っぱく(ルバーブとイチゴをミキサーにかけ、ミントを細かく切ったものを混ぜたもの)、お口の中が爽やかになります。

今回はほとんどバターを使わず。
毎回思うのですが、この料理教室に来る人は皆さん明るく楽しい人ばかりでそれも「また来よう」と思わせる理由の一つであります。

今回で今年度のお料理教室はおしまい。
次回は9月からだそうで、あー、夏休みが始まるんだな、と思ったりしました。
そういえば、子どもたちの学校も先生がバカロレア、中学卒業試験の準備で忙しくなってきたため空き時間がますます増えているし、高校なんかはとうとう来週の火曜日でおしまいです。
はー、夏休み。お昼ご飯どうしよう。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。