FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず決まった

スペインは密かに15人くらいでサッカーしていたと思う。
それくらいボールが転がる先にスペインの選手が居たなー。


さて、子どもの新しいサッカークラブを探すの巻であります。

電話をするのが面倒、というかうまく会話が出来なかったら電話だと身振り手振りも筆談も電子辞書を見せる事もできないのでメールしてみることにする。

が、おふらんすの人、メールで問い合わせても返ってくる事があまりないの。
だったらメールアドレスをHPに載せておくな!とよく思ったりします。

なので、近隣の村々の3つのクラブに一斉にメールを送って一番早く返事をくれたところにお願いしようかな、と最初は考えたのだけれど、もしも皆さん返事をくれたら今度は断るのが面倒だ、ということで

3つのクラブのうち、1つの村は子どもが通っている中学が学区になっているので、そこに入れたら学校での知り合いも増えるのでは?と考えそこにメールする。
あとは出来たらきれいなサッカーを教えてくれるところが良いかなぁ〜。
きれいなサッカー、というのはですね。1年近く色んなクラブを見てきましたが、子どもが審判に暴言を吐いたり、仲間がミスをすると「もう来るな!ヘタクソ」とか平気で罵るところもチラホラあって、それをコーチが見ていても注意しないのよ。
とか、ラフプレーっていうやつがやたら多かったり、試合後もクラブハウスの中で大騒ぎしたり。
まぁまぁ強いところだったけど勝てれば何をしても良し、とかいうのもねぇ。未だ中学生だしちゃんとマナーというか礼節を教えてくれるところが出来たら良いかなぁ、と思いましてね。

メールの方は
珍しく翌日には返事が来ました。

それによると、
クラブでやるLe visite medical(何か運動系の習い事をする時にはお医者さんに診て貰い、そのスポーツをしても大丈夫な健康体ですよ、という診断書を貰わないといけない)は終わってしまったので、自分で医者のところに行って診断書を貰ってください。また、ライセンスを作らないといけないそうで、その為の費用が55ユーロ。
そのために必要な物は、写真1枚と身分証明書のコピーでそれらを持って、住んでいる村にある薬局に行くように。

その後の文
Il faut demander Dominique. 私が若い子たちのカテゴリーの責任者です。

訳すと「ドミニクに頼め」みたいな感じ?

何故薬局でサッカーのライセンスが作れるのか?
何故唐突にドミニクに頼めなのか?何を頼むのだ?
全く良くわからないわ。

まぁとにかくライセンスを作ってみて、その後またメールでもしてみるか。

土曜日の朝、ドミニクさんからのメールをプリントアウトしてその薬局の横にあるお医者さんのところへ行く。

メールを見せると
「あぁ、ドミニクがいるクラブに入るんだね」と言うので、へぇこのドミニクさんと知り合いなんだーと思っていると
「ほらあのドミニクだよ。隣の薬局で働いている」
あー、なるほどー、そういうことね。
Il faut demander Dominique. は(薬局で)ドミニクを訪ねろ、みたいな事な訳ね。

診断書貰って、その足で薬局へ。

手が空いている薬剤師さんにドミニクさんとは誰かを教えてもらい、ドミニクさんのところに行くと
あぁ、サッカーの事ね、と薬局の棚の中から申込書を持って来てくれました。
なーんか日本でこんなことしたら、公私混同!なんて同僚から言われそうだわね。

で、色々説明してくれました。

・U15は2チームあって、98年生まれで1チーム、99年生まれで1チーム作っている
・1チームの定員は15人くらいまでにしている。そうしないと一人一人が十分な時間試合に出られないから。
 日本の部活や少年団の事情は良くわかりませんが、こちらでは必ず全員が試合に出るからこのような配慮を
 してくれているのだと思う。
・練習は週2日で8月から
などなど

気になったのは多くの子が5歳からずっと一緒にサッカーをやっている、というところ。
新しい子が入りにくいのでは、とか思い言ってみたら
「一回試合を一緒にしたらもう仲間に入れるから大丈夫」
と言っていたし、どこも同じような物だろう、ということで良しとする。

何かあったら薬局に来てー、と言われ良くわからないけど申し込みは終わったみたいで珍しくすんなり進んで良かったわー。

よく行く薬局の薬剤師さんがサッカークラブの責任者だったなんて世間は狭いわ。


話を聞く限りでは感じが良さそうなクラブだったので
「良かったねー」と私が言ったら
「行ってみなければ分からない」とか言いおってさ。
全くあー言えばこう言うヤツだし後ろ向きなヤツだな!
そのあと説教しまくったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。