FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Store of the year 2012

ドイツのヨーグルトはうまい!
小さいバケツのような容器に入った1Lのヨーグルトが美味しいのでありまして、これを食べ続けてしまうともうおふらんすのヨーグルトは食べられないっす。

そのヨーグルトがもうすぐ終わりそうだったので買いに行ってきました。

しかしいつもの国境近くのスーパーではつまらないので、以前ふらいぶるぐから帰ってくる時に、高速道路を使わず下の道を使った時に見つけた少し大きめのスーパーに行ってみました。

行ってみたら、国境近くのいつも行っているスーパーと同じでしたが、こちらの方が大きかったので車を停めます。

車を降りると

ブログ1
目に入ったのは Store of the year 2012 という文字。
何の Store of the year 2012 か分かりませんが、これを見ただけで血圧が20は上がりました。

そして、食品カートを見てこれまた血圧が上がるものが!

ブログ2
虫眼鏡がついてる!
きっと老眼鏡代わりにお使いくださいって感じでしょうか。

その上、ここのスーパーのカート、小銭を入れるところがありません。

ヨーロッパのスーパーのカートは、1ユーロコインを入れるところがあり、コインを入れると、前のカートと繋がっていた鎖が外れます。
使い終わった後は、前のカートの鎖を差し込み口に差し込むと、コインが戻ってきます。
そうしないと、皆さんカートを戻さないのです。


入り口の Store of the year 2012 という文字とこの小銭入れ無し+虫眼鏡付きカートの2つで血圧がかなり上昇してしまいました。

行った事のないスーパーに行くってだけで興奮しているのに、入る前からこれだけ楽しめるなんて、、、
冷静でいられるでしょうか、いやいられない、と思わずお得意の反語の表現を使ってしまいます。
すっかり舞い上がり、エコバッグを車に忘れて来てしまいました。

さて中に入ると

ブログ3
広い!そしてすごーくキレイ!!
まるで高級スーパーのようです。

写真を撮り忘れましたが、なんか冷蔵品売り場がかっこ良かった。
冷蔵庫のように縦に商品が陳列されていて、引き戸の透明なドアがついているのです。
あんなの初めて見たわー。

店員さんも、青いストライプのシャツ+黒いエプロン+黒のおズボン、とおっしゃれーな制服。
そして皆さん笑顔で親切です。

私が店の中をウロウロしていたら、商品チェックをしている店員さんが、笑顔で
「何かお探しですか(と多分言っていたのだと思う)」と聞いて来るじゃぁありませんか!

その上、歩いている店員さんが床に落ちているゴミを拾っていたのです。
こちらは役割分担がハッキリとしているので、店員さんがそんなことしたのを見たのは初めてです。
それ(ゴミを拾う)は、掃除の人の仕事、ですから。

また、土曜日の午後に行ったのですが、どういう訳かガラガラだったのです。


こんなに広くてキレイでお店の人の感じも非常に良くて週末なのに空いていて、お値段は国境近くのスーパーと同じですから、お値段抑えめってそりゃ Store of the Year ってヤツに選ばれてもおかしくありません。

レジも最新鋭って感じのレジでした。


帰りは国境近くの街に戻り

ブログ4
すぱげってぃー食べました。
どいつはなぜかイタリアンのお店が多いです。

この日はムスメがお友達の家に遊びに行ったので、3人それぞれが一皿ずつパスタを頼んでお終い。
でも、このお店には初めて入ったのですが、とても美味しそうなメニューが多く、これでムスメがいたら前菜を一皿頼んで試せたのにね、なんて話したのですが、そうだ、来年はもうムスメが家を出てしまうから、そんな食事ももう出来ないね、下の子だってその何年後かには出てっちゃうしさ、なんて話したりして。。。
思うと子どもって手がかかるけど、外食する時には戦力になるんだよな、居ると色々頼めるもの。

ブログ5
すこし散歩して帰りました。

このところ、天気がイマイチの日が続き、晴れてもジトーっと湿度が高く、体が痒くなるような日が多くてイヤだったのですが、この日はカラッと晴れて湿度も低く最高の一日でした。

あのスーパー良かったなぁ。
でも45キロも家から離れているところが欠点であります。
ヨーグルトの為に45キロは遠過ぎであります。
ちなみにあのスーパーのカートはコインを入れるところがありませんでしたが、皆さんちゃーんと置き場に戻していました。
お客さんの質も良いのであります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。