スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ、、、

たくさん歩き、たくさん遊び、たくさん食べ、時には子どもたちにキレ、、、
楽しかった旅もそろそろ終わりです。

ブログ2
Rambla de Catalunya通り
グラシア通りのお隣の通りです。
この通りにもお店がずらーっと並んでいて歩くだけで楽しかったー。
この辺りは旧市街と違って道が広いです。

カタルーニャ広場の一角には

ブログ1
すごーく大きいapple store。
どうも7月の末?8月の初めにオープンしたばかりらしい。
田舎者なので分かりませんが、こんな大きなapple strore見た事ないー。
地下1階、地上2階です。
こちら、大変太っ腹でして
前にも書きましたが、バルセロナに着いた頃は爽やかで「サロウがあれだけ蒸し暑かったからバルセロナもそうだったら嫌だな」と思っていたのですがとても過ごしやすくて、100キロ離れただけでこれだけ気候が違うなんて、と驚いたのですが、日に日に暑くなり、、、
昼間apple storeの横を通ったら、店内入り口の階段に多くの人が座って休憩していました。
(冷房が効いて涼しい+無料でwi-fi使い放題)
そういえばwi-fiって「ワイファイ」と日本では言うのですね。おふらんすでは「うぃーふぃー」と読みますの。
こちらの読み方で慣れると「ワイファイ」が何か間抜けに感じるのです。なんでか
あと、最近売れているという飲み物「おらんじーな」も「おろんじーな」と読みますな。
aをどちらかというと「オ」とふらんす語では発音するのれす。

話がそれました。
appleの物を買う訳でもなく、試しに使ってみる訳でもなく、ただ休憩して自分の携帯をいじくっている人にお店の人、何も言わず。
で、常に製品を拭いているのでipadなどはこれだけたくさんの人が触っているのにどれもキレイ。

ニュースを見ていると、スペイン経済危機の事が良く出てきますが、バルセロナやサロウに限ってはそれ本当?な感じでした。
観光客が一番多い時期だったからかもしれませんが、街は活気にあふれ、apple store でもmacを買っている人がたくさん居ました(観光客はいくら何でもスペイン語のキーボード配列になっているmacは買わないでしょう?=買っているのはスペイン人ってことでしょう?)。

日本のテレビ番組で「海外はこんな」みたいな内容の物が良くやっていますが、時々「それ本当かい?」と思うときがあります。
例えば、1年くらい前だったか「ふらんすのティーンエイジャーの女の子たちの間で、さるこじ(前大統領)の奥さん、かーら夫人が人気で、女の子たちは皆自分の部屋にかーら夫人のポスターを貼っている」とやっていました。
聞いた事がなかったので、ムスメに聞いた所「かーらって誰それ?」「誰も好きじゃないし、話にも出ないけど」という返事でした。

話がそれました
とうとう最後の晩、サッカー女子の決勝を見ながら荷造りをして

そうそう、借りたアパートの残念な点はテレビがつまらなかった。
でも一つ興味深かったのは、占いチャンネルが3つもあったことです。
画面下に電話番号が乗っていて、一人の男の人、または女の人がずーっとしゃべっているだけの番組に最初は何だこれ?と思ったのですが、ちょっと見ていたらどうもタロットらしいものを操りながら話しているのを見て、もしかして占い?と分かった次第です。
24時間ずっと占い?人生相談?をしているようで、もしもスペイン語が分かったら面白かったかも知れません。

荷造りを終え、夜中近くに「そうだ、バルセロナでは海を見ていなかったね」ってことでぶらぶら散歩に出かけ

ブログ3
ベンチに座ってぼけーっとしました。
帰りたくなかったわぁ。

帰りの日、4時間近く前に空港に着きまして。
お昼に

ブログ7
中華の焼きそば?ビーフン?らしきものを食べました。
これが盛りつけは美しくなかったけど、非常に美味しかった!
そういえば、絶品中華が食べられるお店がある、とどこかのサイトにあったな。
中華まで美味しいなんて、、、やっぱりうらやまし過ぎる。
日本食も「ヨーロッパ一美味しい」と書いている人が多いレストランもあったし(電話したら夏休み中だった)、他にも評判の良いレストランがいくつかあったみたいだしなー。

以前ニュースで「旅行に行ってガッカリした国」のトップに中国とふらんすが栄えある2トップになったそうで、
ガッカリした理由が「ホテルと料理がイマイチ」なんだそうです。その通りでふらんすの食事は本当に残念です。
中華も中華ではなく、ベトナムやタイが混じったへんな中華で、基本の焼きそばやチャーハンも味がないし、チャーハンは炒める、というよりただハムとグリーンピースを混ぜただけのゴハン、というしろものです。
ふらんす料理もこってりしたソースがかかっているだけだし、住んでいる辺りの料理は肉、肉、肉ばかりです。
地理的に海からかなり離れているので仕方がないのですが。
なので、魚を食べた事がない、という人も結構います。

すっかり愚痴になってしまいました。

バルセロナの空港はそう大きくないですが、お店が充実していて、4時間も早く着いて一体どうする?と思っていたのですが、時間が足りなかったー。
行きの飛行機は50分も遅れたのですが、帰りこそ遅れて欲しかった。

また、多くの空港は乗り場まで来ると外に出られませんがバルセロナ空港は外にテラスがあって食事が出来たりして良い感じでした。

帰り、私の隣にはバルセロナからすいすに居る知人宅に一人で行く、という男の子が座っていました。
彼は非常に人なつこく、また、飛行機好きのようで、私が全くスペイン語が分からないにもかかわらず、飛行機の事やら今まで自分が旅した所などを話してくれました。
なんでも、チリのサンチアゴやら南アフリカなどにも行った事があるらしい。凄いなぁー。
うちの下の子と同じくらい?なのに物怖じせず、また一人旅なんて、とても同じ年くらいには思えないわ。
一体どうやって育てたらこういう子になるのかしら、とか思ってしまったわ。

そんなこんなで戻って来たら

ブログ10
幸い地元も晴れて居ました。ほっ。

最寄りの空港からバルセロナまで2時間弱。
午後3時頃の飛行機に乗って6時には家に居る、なんだか不思議な感じ。
こちらはまた天気が悪くなってしまいましたが、たった飛行機で2時間弱のバルセロナは快晴。
はー


〜つづく〜

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。