スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の村でお茶 *ちょっときゅーぴーさんの話を追加

先週土曜日のアップルストアーに調子の悪くなったMacを持っていった時に
「水曜日にどんな修理が必要か電話します」と言われました。
が、が、
電話が来なかったの。。。

アップルよお前もか
と思ったりはしましたが、まぁ仕方が無いわね、ここはおふらんすだし
ってことで、さっき電話してみましたら
なんでもコンピュータの修理が今とっても多くて予定がずれこんでいる。
火曜日には引き取れると思うけど、月曜日には電話するから、とのこと。

60ユーロで済みそうなのか、300ユーロかかりそうなのか聞きたかったけど
たとえ300ユーロになったとしても頼むつもりだったからまぁ良いや。
新しいMac買うより安いしね~。
とか言ってるけどやっぱり60ユーロでナントカして欲しい。
300ユーロあったら何が出来る?この前アップルストアー行ったついでに大きめの中華食材店に行ったら、オットがな、な、な、なんとキューピーマヨネーズを買ったんだよね。ほぼ7ユーロもするやつ。7ユーロのマヨネーズって!
美味しかったけど。やっぱり風味が違う。あのマヨネーズが一体何本買える?

おっと、話の内容がマヨネーズになっちゃったよ。
やっぱりねぇ、アップルストアーがあると心強いですよね。
他に修理持っていくならアップルストアーで、ってなるものね。
ウチも何度も書くけど最初からここに持ってくれば良かったわ。


さて、かなーり前の未だ天気が良かった日の日曜日。
家に居るのももったいないし、ってことで近くの村にお茶をしに行きました。
といっても出かけたのが5時近く。

もうバカンスも終わったし空いているかしら、と思ったら大間違い。
今度はワインを求めてやってくる人たちで大混雑でした。

そうそう、たくわんちんと隣村にお昼を食べに行った時も平日の金曜日だっていうのにすごく混んでたわー。多くが既にリタイアした人だったんだけど。

ふらんすは周りの国から
「ふらんすは素晴らしい国だ。ふらんす人さえいなければ」と揶揄されていますが
自分がふらんす人だったら、本当に良い国だろうな、と優雅に昼からワインを飲みながら寛いでいる人たちを見て思いました。

社会保障は充実しているし
年金も今貰っている世代の人たちは十分な金額がもらえているだろうし
学費も公立に入れれば大学まで無料だし
海も山もあるし
海外県(カリブの島など)がいくつかあるから旅行には事欠かないし
町並みもそれなりに綺麗だし
ヨーロッパのほかの国にも簡単に行けるし

子どもの同級生のお父さんが「ふらんすには山も海もあるのにどうして他の国に行かないといけないんだい?」って言っていたけどその通りですわね。

介護だって人手不足とはいえ日本に比べたら充実しているから子どもが親の介護の為に犠牲になることもないし、育児に関するお金だって、学費以外にも習い事も格安でできるしねぇ。
税金高いけど、ちゃんと国民の為に使われているって思えるから払っても良いかな、と思えるし。
日本もこういう風に使ってもらえるのなら消費税10%になっても納得出来るかなー。
あと、日本人も考え方を変えないとダメだよね。将来の国を担う子どもにかかる費用を「好き勝手に生んだんだから親が子どもにかかる費用は払うべき(これ実際に日本のニュースの街角インタビューみたいなやつでばばぁが言ってたわ)」とか「介護は自宅で身内がすべき」とか未だ考える人もいるからさ。
だから少子化がますます進むんだよねぇ。


話がかなーり逸れたわ

どうにかこうにか駐車場を見つけて村をブラブラと

ブログ5
その前にわいんかいどう、と呼ばれている道を久しぶりにどらいぶ

ブログ6
村の入り口

ブログ7
塔みたいな建物になんかかかってました。

ブログ8
皆さん茶やらコーヒーやらワイン飲んで日曜日の午後を楽しんでいました。

あー、こんなに天気の良い日はもう来ないのか。
すっかり寒くなり暖房を入れるようになりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。