スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気が悪いと、、、

本当は水曜日で語学教室の日だった。
けど、それどころじゃなかった。

オットとムスメは朝シャワーを浴びる。
2人が「お湯が熱くなかった」という。
そういえば暖房も入っていない。
台所に行って、お湯を出していたけれど出なかった。

ボイラーが止まってる?ということで、地下に行ったら、、、

ギャ~!ボイラー室水浸しになってるよ~!!

ボイラー室の上に配水管が通っていてそこから水がぽたぽたたれている。

何年か前、台所の蛇口が閉まらなくなり→水が激しく流れて止まらなくなった時があった。
その時も同じようにボイラー室に水がザーザー漏れていた。
でも今回は台所の蛇口からは水が漏れていないし一体どういうことだろう???


ふらんすに住む前はかなり能天気な性格だった(と思う)。
しかーし、ここに住んでいると暢気ではいられなくなってくる。
日本のような感覚でいると気がつくと自分が悪者になってしまう。
気がつくと物事を悪いほうに、悪いほうにばかり考える癖がついていた。

この水漏れは自分たちが故意で起こした物ではない。
けれど、お金にがめついケチな大家は修理代を払いたくないがために何か言いがかりをつけて、こちらのせいにして修理代を払うように言って来るのではないだろうか。
もしも大掛かりな修理が必要になったら暫くホテル暮らしをしないといけないのかな。
これらの費用って保険で下りるのかしら。

一方で現実逃避、というか何とか良い事も探して自分を慰める方法も見つけた。

これが真冬じゃなくて良かった。
こたつを出しておいて良かった。
たった2つだけれど。


とりあえず急いで通訳さんに連絡をする。
通訳さんがいてくれて本当に良かった。
通訳さんには「不動産屋は大家に連絡をすると思う。そうすると大家のご主人がねじ回し1本持ってやって来て適当に修理をして終わりにするのでちゃんと直ったためしがない。だからちゃんとした業者に修理をしてもらいたいです」とお願いする。
少しした後、通訳さんから電話があり、次の日の午前中には修理に来てくれるとのこと。

案外早く来てくれる事になって良かった。
日本だったら、今日は日帰り温泉にでも行って外でお風呂に入ろう、とか出来るけれどここでは出来ないから水風呂で我慢かなぁ。

なんて思っていたら再び通訳さんから電話。
業者が今手が空いたから来てくれる、とのこと。
なんて働き者なの!良かった~。

30分後、業者さんが来てくれて、いろいろ検証したところ、どうも食器洗い機から水漏れしているのではないか、とのこと。
今晩食器洗い機を回して居る間に水漏れをしていないか確認して、水漏れしていたらまた電話頂戴。
と言って帰っていった。

水漏れは収まり、ボイラーは緊急停止していたようでスイッチを入れたら入った。

食器洗い機ねぇ、、、
確かに時々バキバキすっごい音を立てるようになっていた。
最初は羽根に調理器具でも当たっているのかと思い、回す前に大丈夫だと確認してからスイッチを押しているのにそれでもバキバキ音がする。
思い返したら昨晩食器洗い機を回した後、リビングの暖房が珍しくガタガタ音を立てていたなぁ。
もし食器洗い機が原因だったらどんな修理になるんだろう。
また安い業者を大家が探して、、、とか時間がかかるのかなぁ。はぁ


ということで語学教室は行けなかった。
でも、先生が「来週cv(履歴書)を持ってきて」と言われたのでそれだけ朝一で届けてきた。

そこで発見。
語学教室が意外にも自分の中では大きな楽しみや気分転換の場になっていたようだ。
確かに、家族や知人以外に会って話が出来る唯一の場だものなぁ。
やっぱり今の生活(ってこんな生活をここに居る間=16年近く)って普通じゃないよなぁ。


毎年のことなんだけど
毎日毎日天気が悪い。今日も雨だ。下手したら来年の夏まで晴れない。
そう思うとぞっとする。
気持ちも落ち込んでくる。
太陽の光ってなんてありがたいんだろう。

あ~あ、晴れないかな~。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。