FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこも同じではない

今日子どもの入っているクラブと試合をしたクラブは隣村のクラブで、U15があるクラブを探していた時に候補として入れていたクラブだった。


結果
入れなくて良かった。かも

ちょっと不良っぽい子が多くて、親、特に父親が熱心、と言えば聞こえが良いけど、怒声をあげていて怖かったわ。
その上ギャル(死語か)達が見に来ていたねぇ。初めてだわ!青春だねぇ。これは相手のクラブ、負けられないねぇ(でも負けちゃったけど)。

Franklin&Marshall は少し前までは、ここでは買えない服、だけどアバクロやホリスターみたいに皆に知られているブランドはイヤ、みたいなちょっとおしゃれさんな高校生が着ていた服だったのに、あっという間にヤンキー御用達の服になってしまって、相手チームのお母さんの一人がFranklinの上下のスウェット+黒いポシェット斜めがけをして「審判、ちょっとおかしいんじゃない!」みたいなことを両手を広げてワーワー喚いていてなんかすごかったわ。
イヤ、人を見た目で判断していけないけど、ちょっと今日は迫力ありすぎたわ。
まぁねぇ、サッカーはあまりお上品ではないスポーツと見なされているから良いのか!?

隣村のクラブだし、サッカークラブなんてどこも一緒でしょ、と思っていたけど全然一緒じゃないわ。
何も考えず「地元だし」とか「送り迎えがラクそうだし」とかで決めたけど、去年も今年も良いクラブで本当に良かったわ。何でも下調べをちゃんとしないとダメね。

その隣村のクラブ、94、95年生まれの子が混ざったチームだったようで、うちの子供はチビなのでまるで親子か!?と言うくらいの身長差があり、今日はディフェンスの子が休んだので途中から右サイドバックをやるように言われ、ドリブルで進んできた子を止めようとして逆に吹っ飛ばされてたわ。
本当にこの年代の男の子って成長著しいのねぇ。

そういえば、試合後に消防車が2台来てどうしたんだ?と思っていたら、一人のお母さんが笑いながら教えてくれた。
試合中に指を骨折してしまった子がいて救急車を呼んだつもりが間違えて消防に電話してしまったらしい。
でも消防車が病院に骨折した子を連れて行ったのでどっちでも良かったのかしらん。
うちの子供も蹴った直後の強いボールがお腹に当たってひっくり返っていたけど、サッカーは怪我がねぇ、心配ですねぇ。

ギャル達、自転車で帰ってたよ。やはりここは素朴な田舎ですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。