スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこくふらんすじん考

引っ越しのために昨日からホテルに移動。

娘は朝食はいらない、というので下の子とレストランに入ろうとしたら
「グループか個人か?」とききなり後ろから声をかけられた。
「個人だけど」と答えると
「そっちで食べて良し」みたいな事を言われる。

前日の夕方中国人団体客がやってきて、朝食は別の所で食べていたからきっとその団体の中の一組だと思われたらしい。

で、ジュース置き場の横にオレンジ絞り機があった。
既に使っている人が居たけれど、「この機会使えないわ」と困っていた。私もそれを使ってジュースを作りたかったので、さっきの個人かグループか、と言って来たオヤジに
「Cette machine ne marche pas」と言ったら
「marcheってのは歩くって時に使うんだよ(と、人差し指と中指で歩くまねをされる)。こう言う時はな、ne fonctione pas って言うんだよ!」といきなり怒られた。

ちょっと呆然。そうなの?知らなかったわ。ずっとne marche pasって言って来たけど通じてたよ。

そういえば、、、
昨日ホテルに着いて、夕飯どうするか、となり、でもレストラン行くと2時間はかかるしもう疲れちゃったしスーパーでサンドイッチ買って済ませようか、ということになり買いに行った。

レジでお金を払う時、○○ユーロ51サンチーム と言われたので、51サンチーム出したつもりが、20サンチームコインを間違って出していたらしい。

そしたらレジの女が
「マダム、51サンチームです」と慇懃無礼とはこの事、という口調で言って来た。
アンタ、フランス語聞き取れないバカな外国人でしょ、と言わんばかりに「50」をわざと大きな口して言って来たんだ。

はぁ聞き取れましたよ。ただ間違ったコインを出しただけですけど。

腹が立ったので「イヤなババァだ」と2回程日本語で言った。本当はフランス語で言いたいのだがあいにく知らなかった。残念無念。

で、今日。
もうこっちのサンドイッチは飽きた。かったいバゲットにたっぷりバター。レストランに行っても必ず出て来るフリッツ。もういらん。

ってことで日本食屋に行った。
ここのマダムも相当な気分屋だ。というか客に寄って態度が変わる。
母子で行くととーってもイヤな態度で、平気で舌打ちしたり「そんな物頼むな」と言う。
しかし夫と行くととても愛想が良い。何故なら夫の会社が仕事で使うからだ。
聞いても居ないのに「こんなものもあるよ」「これも作れるよ」とか言って来る。その上高い。
だから尚更腹が立つ。

しかし背に腹は代えられない。もうコテコテのものは食べられないし。
ここは一人で厨房を回しているので混み始めるともの凄く待つしってことで開店直後に行った。

そしたら丁度掃除が終わった所の様で、ばばぁが私たち親子を見たらため息をついて
「3人?そこらに座って」と言われた。。。

でも一番で来たお陰で食事はこっちでは信じられない早さの40分で終わった。

その後、アイスでも食べたいね、となり町中を歩いたのだけれど、アイスを置いている店がどこも閉まっている。
たった一掬いのアイスが食べたいだけなのに、アイスが食べられない、、、と街を彷徨う。

丁度stageをしていた店の前を通ったら店主が車から布を抱えて出て来た。
私は手を挙げて挨拶しようとしたけれど、彼女は気づかないようで店の中に入って行った。
アレ、目の前だったんだけど。

で、今の人がただ働きしていた店の店主だ、と言ったら子ども達が
「何だか思い切り無視してたね」という。アレやっぱり。そうだった?
でも何故無視なの?後ろめたい事がなければそんな態度取る必要ないじゃない?
私が最後に「あなたが頼んで来たのに、義務じゃないのよ、と言われてナニを信じたら良いのか分からず混乱しています」という言葉が思い当たる節あったってことかな。

やっとwako(野菜炒めの店?)にアイスが置いてあるのを見つけアイスを食べながらまた私が思っていることを言う。

ふらんすじんてさぁ、自分が人の事怒らせといて「いや大した事じゃない (C'est pas grave.)」って言うじゃん。でもさ、それを言うのはこっちだと思うんだけど、どうしていつのまにか自分は悪くない的な態度を取るのかな?」

「知らない。ふらんすじんの事はよく分からない。理解出来ない」と娘。
「だってアータの周り、ふらんすじんばっかりじゃん」
「私の周りのふらんすじんはそう言う態度は取らないよ」
「じゃぁオトナになると言い訳ばっかりする人間になるってこと?」
「そうじゃないんじゃないの?だってとーちゃんの同僚の人良い人ばっかりだったじゃん」

そうなのだ、この前夫の同僚のふらんすじん数人が家の家具を引き取りに来てくれた。

お会いしてもう、もの凄くビックリ!皆さん本当に良い人だったから。
礼儀正しく、中にはお土産持って来てくれた人もいたし(ふらんすじんではありえない)、家の中に入るにしても、私が「良いですよ」と言わない限り外で待ってたり。人柄も皆さん穏やかで、こちらを気遣ってくれる。
約束の時間から少し遅れただけで「遅れて”すみません”」ってちょっと遅れただけですけど。てかふらんすじんから”すみません”なんてお言葉。はぁビックリ

そうか分かったゾ。
私がぶーぶーふらんすじんにあんな事言われた、こんなことされた、と文句を言っても夫は「そうなの?信じられないね。周りのふらんすじんは良い人ばかりだよ」と言ってたな。ナニを冗談言ってるんだ、と思ったけど本当だった。私もこんな人に囲まれて日々過ごしていたら誤解するわ、じゃない、なんて素晴らしい国だ、と思うわ、きっと。

つまりですね
ハッキリ書くと、この国は日本以上に学歴社会なのですよ。
ついでに、学歴と人柄ってのは比例する場合が多いのですよ。
学歴が高い人は人柄も良い人が多いのですよ。
反対の場合はですね、やたらと言い訳、責任転嫁する人が多いのですよ。失礼な人も多いね。

で、今日は興味深い話を聞いた。

パリから来て下さった引っ越し業者さんと色々話をした。

パリと近郊の街には色んな人が居るので場所に寄って学校の質も差があるらしい。

良い学校がある地区の家は値段も高いし、空きが出ない。
悪い学校がある地区の家はどんなにモダンな家を造っても売れない。

で、良い学校がある地区に住めない人は私立学校に子どもを入れる人が多いらしい。
まるでアメリカみたいな感じだわ。

で、共産党が強い地域は学校の質も落ちるらしい。
何故なら、共産党は貧しい人にお金を使う=教育より低所得者用アパートなどを沢山造る方にお金を使う。=その方が票が伸びるかららしい。
公務員の雇用を保護するので、公務員が強気になる=しばしばストをする=先生も公務員なのでストばかり。


なるほど。確かに
娘は公立中学が近くになくて近くにある私立中学に入れた。
勉強をみっちり見てくれる学校ということで授業もしっかりあった。

下の子は引っ越し後に近くに中学があり、良い学校だ、というのでそこに入れた。
しかし、空き時間ばかり。詰めたら毎日半日で終わりそうなくらいしかない。
その上先生がしょっちゅう居なくて授業がキャンセルになる。
オイ、小学生の方が勉強しているぞ、という状態だった。
子どもは空き時間にサッカー出来て楽しい、なんて言ってたけど、授業料無料だとしても酷過ぎるだろー、と思っていた。どこが良い学校なんだ?

引っ越し屋さんも言っていたけれど、ふらんすじんが良いと思う学校と日本人が良い、と思う学校って違うのよねぇ。

それから、パリは今、中国人と中東の人が建物を買い漁っていて、近郊の街の不動産は不景気の影響で売れ残っているけれど、パリは売りに出したら直ぐに買い手もつくし値段もバカみたいに高い。パリで35平米のアパートの値段と電車で40分くらいのゾーン5と言われている所で150平米庭付きの一軒屋と同じ値段らしい。
けど、たとえゾーン5であっても駅から近い家は高く、バスを乗って駅まで、それから電車でパリまで、ということでトータル1時間半くらいかけて通勤する人が多いらしい。ふらんすじんはどんどんパリから出て行って外国人ばかりの街になりつつあるんだって。

そういえばこの前パリに行った時、車で18区〜20区辺りの治安の悪い地域を通った。
もう街が一変した。人口密度が高くなり、マグレブ諸国から移住してきた、と思われる人が意味もなく歩道に集まってる。あの地域は住めないよ、普通の人は。多分地下鉄も一人じゃ乗れないと思う。

で、学校ですよ。
ということで、こっちは特に良い学校に入れて学歴をつけさせた方が良いのでは、と思う。
そうしないと、周り人環境が良くない事になってしまうのですねぇ。

そういえば、、、
こっちは未成年の喫煙率がもの凄く高い。
娘の行っている学校の校門辺りには「喫煙禁止」という貼り紙の下に灰皿が置いてある!
そんな貼り紙誰も見てないし、灰皿置いておかないと校門が吸い殻だらけになっちゃうし。

で、興味深い事に喫煙率は文系の生徒が断然高く、その次に経済系が続く。理系の生徒は殆ど吸わないらしい。
こちらもあめりかと同じで高学歴の人程喫煙率が低いらしい。

いやいや学歴と人柄が比例するって。
日本もそうなっているのかな。
だから人口密度が高い首都圏ではお受験が盛んなのかしらん。

ちなみに
ne marche pas はやはり正しいらしい。
ただの意地の悪いオヤジの人種差別(中国人=私 にがちゃがちゃ言われたのが腹立ったのか)の嫌がらせのようだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。