スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の大学の学費を払った

18日が大学の登録開始日だった。
高校の登録日は娘が勘違いをして日にちを過ぎてから気づき大慌てだった。
なので、Googleのカレンダーに書き込み忘れないようにした。
でも、本人は忘れてた。まったく、、、オオモノになるかもな。

で、学費。
健康保険の方が高かった。
学費180ユーロ+健康保険219ユーロ=399ユーロだった。

インターネットからカードで払ったので、通販と勘違いしてしまい。
「何だ、高いな」と思わず言ってしまった。

健康保険は100%カバーされないので、学生向けの安いmutuelleに入らないといけない。けど、それもビックリする金額ではないと思う(と希望する)。

学費が安い上に家賃補助が出ると言うのは本当に助かる。
日本はとにかく英語英語英語の国だから海外の大学へ、というと英語圏への留学が多いけど、ふらんすの大学の学費は留学生もふらんすじんと同じ学費で留学出来るのだから、ふらんす留学も考えても良いんじゃないか、と本当に思う。

論文などは英語で書くらしいし、交換留学だって活発らしい。例えばアメリカの大学は個人で留学したら恐ろしい学費を払わないといけないけれど、交換留学で行けば学費はふらんすの大学の学費と同じで行ける(と聞いた)。条件としては悪くないと思うけどなぁ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。