スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑えません

この前France2のテレビを見ていた。

ここ一週間(だったかな)に起こった事を色々ネタにして皆で笑いましょー、という主旨の番組だったように思う。

その中で、どうもふらんす代表のサッカー選手が中国に移籍する事になったらしい。その選手の話になった。

で、その選手が中国に行ったらどうなるか、ってことでその選手の合成写真が出たのよ。

こっちの人が考える吊り上がった目。そして昔の中国の人ってひげを長く生やしてたじゃない?それをくっつけた顔が画面一杯に出て来た。

それを見てスタジオに居た人がゲラゲラ笑うのよ。

で、日本人の私は全く、ちっとも面白くなかったね。というか、かなりイヤな気分になった。
どこが可笑しいんだ?

そこで思い出した。
確か福島原発をFrance2のある番組がちゃかして、それを日本大使館が抗議したらFrance2が謝罪したっていう事件があったのを。
この番組じゃないかね、それをしたのは。
でも司会者は結局「オレは悪くない」って言って謝らなかったよね。確かその後も福島の事をちゃかした発言したんじゃなかったかしら。

で、そのコーナーが終わった後、最近出た注目の著書批判よ。
それも、著者を呼んで、「お前の本のこの部分はおかしいだろ!」って批判する訳。で、著者は一生懸命自分の意見を言う。
これって「公開いじめ」じゃないですかね?
何なのこの番組。もの凄く気分が悪くなる番組なんですけど。
ふらんすじんの品格を疑うわ。

ふらんすは外国人が沢山居る。
なのに人種差別が悪い事だ、という考えが全く根付いていない。
その上昔の階級社会も残っている。
だから国民同士で差別をする。
で、虐げられた移民たちが、私たちのような東洋人を「chinois(e)!」と目を引っ張りながら言って来る。
不の連鎖ってヤツだねぇ。
まぁもう良いけどさ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。